一人旅で英語力は必要か 

海外旅行する時に、最初に出てくる不安要素は言葉が通じないこと、ではないでしょうか。

 

行くところによりますが、基本的に英語があればなんとかなるところがほとんどです。

 

では、英語が話さなければ一人旅はできないのかどうか。

 

f:id:Queserasera00:20191110112508j:image

 

結論から言えば、

  • あれば便利
  • なくてもなんとかなる

という感じです。

 

これは初めての一人旅で全く英語ができなかった頃と、ある程度英会話が出来るようになってからの一人旅の両方を経験した私の意見なのですが、正直、旅行くらいなら英語は必須ではないかなと思います。

 

英語をどのくらい使うかは、あなたがどのような旅をしたいのかによって変わってくらと思います。

 

例えば、観光地の観光名所や世界遺産など、物を見るためや買うためならそこまで英語力を必要とする場面はないし、その国の文化や習慣を通して理解を専門的に深めたいとか、友達を作りたいなど、であれば英語力は必要となってきます。

 

何を目的とするかで、旅で英語力は必要かどうかは変わってくるかなあと思います。

 

言葉が堪能でないほど、旅は面白い

ただ、私の意見として、言葉が堪能でないほど、旅は面白いのではないかと思います。

何か自分の思いを伝えたいとき、自分が学生の頃に習った知っている単語を組み立て相手に伝える。こちらも必死で、伝えようとする分、相手も必死に理解しようとしてくれます。

そこでの会話は普段日本語で話す会話よりも遥かに深く、充実したものになっていると実感します。

 

 

本当に困ったときは

とは言っても、実際に財布をなくした、道に迷ったなど、旅先でイレギュラーなことが起きた時は、そんなことは言ってられませんよね。

そんなときはGoogle翻訳ですね。

言語をダウンロードしておけば、オフラインでも使える便利な物なので、本当に困ったときは私も使うようにしてます。

ただ、文法がおかしかったり、気持ちが伝わらないことを考えるとできるだけ、言葉で伝えたいなとは思います。

 

まとめ

一人旅での英語力はあるに越したことはありません。しかし一番大切なことは、相手に伝えようとすることです。どんなにへんてこりんな英語でも伝わればなんでもいいのです。

学校の英語の授業では0点かもしれませんが、相手に伝われば100点満点です。私はこれをソウルイングリッシュ(魂で伝える英語)と呼んでます。

ソウルイングリッシュについてはこちらから↓

旅で役立つ 気持ちで英語を伝える 「ソウルイングリッシュ」 – 旅の解体新書

 

英語ができないからという理由で旅を諦めないでください。伝えようとする気持ちがあれば大丈夫です。

 

 

 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です