一人旅 お金がなくなった時の対処法 ツアー会社に協力してもらう

私はこれまで、一人旅を通してスリにあったり、物を無くしたりしたことはないのですが、一度だけクレジットカードの海外キャッシングの使用上限をオーバーしてしまい、現金がないという状況になったことがあります。

カード決済が普及していないタンザニアでの出来事で、現金がなければ何もできないという状況で、さらにはツアーでお世話になった人にチップを幾らか渡さなければいけないという絶体絶命の場面になったことがありました。

 

そういった状況になったときに私がどう対処したのか説明していきたいと思います。

 

ツアー会社に交渉

そもそもクレジットカードの上限がオーバーしてしまった原因は「ツアー会社にツアーに行く前に現金で料金を支払った」からです。

多額のお金を払うために銀行でクレジットカードから現金を引き下ろした結果キャッシングをオーバーしてしまいました。

 

現金を得るために

「ツアー会社にツアー前に払った現金を返してもらい、その分をクレジットで支払う」

と提案しました。

 

だがしかし!

そこのツアー会社はクレジット決済の機械を持っていませんでした!!

 

そこで、そこのツアー会社の友達にカード決済可能のツアー会社を経営している人がいたので、そこの会社に私のカードでその分のお金を払い、そのお金が最初のツアー会社に振り込まれ、私が現金で払ったお金が戻ってくるようにしてくれました。

 

むちゃくちゃ複雑で説明が難しくてごめんなさい!

 

最初の私がツアーを組んで行ったツアー会社をA社、A社の友達のツアー会社をB社とします。

お金の流れはこんな感じです。↓

私(カード決済)→B社(カード決済された分をA社に振込)→A社(私からツアー前に払われた現金を渡す)→私

 

と、このようになったわけです。

私のためにA社、B社が協力してくれたことに感謝です。

 

日本人にお金を借りる

歩いていたら偶然にもツアーで一緒だった日本人に遭遇し、事情を説明し、お金を借りました。連絡先を聞いて日本に帰ったらすぐに振込ましたが、これもお金を得る手段でした。

 

柔軟性と対応力

お金がなくなってこのままだとヤバいという心境のなかで大切なことは柔軟性と対応力だなと感じました。

 

一人旅ではどうすればいいかというのは自分で考えていかなければなりません。

何をしたらいいのかを行動する能力がとても大事です。

あとはこのような状況になっても冷静に対処できるくらいの英語力!

 

英語にあまり自信がない人はポケトークなどの翻訳機があるの安心ですよ!

購入前にお試しレンタル

 

では!

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です