バングラデシュ 電車の屋根に乗ってみた話 

私の夢は電車の屋根の上に乗ることでした。

 

風を切って走る電車の上に乗るなんて危ないけど絶対に気持ちがいいだろうな。

 

そう思い向かったのが、バングラデシュ でした。

今日はバングラデシュ の走る電車の屋根の上に乗った数少ない日本人の経験談を話していきたいと思います。

 

まずは駅を向かう

電車の屋根に乗るためには電車の走ってる駅に行くこと。そして屋根に乗るには切符を買わなかれば!

 

駅に着くとさっそくアウェイの洗礼を受けることに。

f:id:Queserasera00:20191128191707j:image
f:id:Queserasera00:20191128191555j:image

 

字が読めない!!

数字すらわからないからどうしようもない…

 

そうしてテンパってると優しいおじさんが切符を買ってくれました。

 

数字と行きたい駅の名前くらいは知っておくべきだなと思いました。。。

 

どうやって屋根に登るか

切符を買ったら、次は目的である電車の屋根の上に行きましょう!

 

電車の屋根への行き方は簡単…ではなかった!

どこから乗ればいいのか。もちろん乗り方など教えてくれる駅員さんはいません。

 

とりあえず電車の先頭に行き、すでに上に乗っている人に手を貸してもらいました。

電車の車両と車両の間の手すりをうまく使って無事に上りました。

 

そして、電車の屋根に乗るという夢を達成しました!!

f:id:Queserasera00:20191128192500j:image

後ろに写っている2人が私のサポートをしてくれて、あそこに見えるのが〇〇って名前だよ、ここの駅の名前は〇〇だよ、と私のガイド役になってくれました!!

 

屋根に乗る人々は無賃で乗ってるようで、大きな荷物を運ぶ人や、魚を運ぶ人様々でした。

写真に写っている座っている人は足がありませんでしたが、どうやって上ったのでしょうか。

 

どうやって降りるのか

降りる時も上ってきた時と同じように手すりを利用して降りるのですが、

電車が止まる前に降りるから怖い。

さっきの彼らがサポートしてくれましたが、さすがに怖かった。。

 

電車の屋根に乗りたければ

電車の屋根に乗りたければバングラデシュに行くべきでしょう。たまにインドなどでも屋根に乗れるそうですが、全部の鉄道がオッケーというわけではないので、そう考えるとバングラデシュの方が安全に電車の屋根に乗ることができると思います。

安全に電車の屋根に乗るって矛盾してますね笑 

では!

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です