東ヨーロッパ縦断の旅 ブルガリアからルーマニアへ バス移動の旅

ブルガリアを堪能した私は次の目的地をルーマニアのブカレストに決めた。

ブルガリアのソフィアのバス停からルーマニアの首都ブカレストまでのバスが午前9時半発だったため、バス会社でチケットを買おうと少し早めにゲストハウスを出た。

バス会社のオフィスが9時オープンということだったので、時間通りに来て並んでいた。

しかし5分、10分経ってもオフィスが開かない。

15分経った時にようやく従業員が来て、オフィスが開いた。しかし先に並んでいたアラブ系の人がバスチケットを購入しようとしたが、何やら揉めている。

バス出発の5分前にようやく自分の番になり、チケットを購入できた。

事前に調べてた値段の倍の料金だった。

高いと思いながらも、大慌てで購入し、バスロータリーに向かった。

荷物を載せて、椅子に座ったと同時に出発した。

f:id:Queserasera00:20191221155913j:image

事前に調べてた値段と違うし、時間はぎりぎりで大慌てしてしまったので、次からは事前にインターネット購入していこうと思った。

バス移動中は特にやることもなく、景色を眺めたり、睡眠を取ったりして時間を使った。

f:id:Queserasera00:20191221155940j:image

f:id:Queserasera00:20191221155937j:image

出発から8時間後にルーマニアのブカレストに到着した。

しかし、最悪なことに首都ブカレストのバス停というものの、泊まろうとしていたゲストハウスからは遠い。

「渋谷や原宿に行きたいのに東京駅で降ろされた」

そんな感じだ。

こういうところはバス移動の嫌いなところだ。

仕方ないので優しそうなおばちゃんにそこまでの道を聞いたが、英語は通じない!

なんとなく理解し、とりあえず地下鉄に乗れと。

地下鉄に行き、見よう見まねで切符を買い、多くの人が降りていく駅で降りると、自分が求めてた場所に着いた。

そしてそのままゲストハウスにチェックインした。

レトロな雰囲気と美人の受付

とても良い!

f:id:Queserasera00:20191221160204j:image

明日はブカレストの町を歩き回るぞ!

そのために今日は休息…

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です