東ヨーロッパ縦断の旅 ルーマニアからモルドバへ モルドバには400円で泊まれるゲストハウスがある!

ルーマニアを堪能した私は次の目的地をモルドバに定めた。

東ヨーロッパを旅する人にとって、私のようにブルガリア→ルーマニア→モルドバのルートを取るのは珍しいらしく、ゲストハウスで出会う旅人不思議そうにしていた。

というのもモルドバにはなんにもないらしく、あまり行っても楽しくないというのが一般的な考えだった。

なにもないなら見つけよう!

そう思いモルドバ行きのバスチケットを買った。

ルーマニアからモルドバへ

バスの出発時間は夜中の2時だったので、10時頃ゲストハウスを出て、バスロータリーへ向かった。

途中、昼間に道でもらったマクドナルドクーポンを握りしめ、お店に寄った。

なんと、値段500円ほどで、チーズバーガーセットのLサイズが2つ!

お得~

f:id:Queserasera00:20191226133319j:image

時刻通りにモルドバ行きのバスが来た。

ミニバスだったので、やはりルーマニアからモルドバに行く人の少なさを実感した。

f:id:Queserasera00:20191225174357j:image

夜中だったこともあり、出発と同時に深い眠りにつけたので、バス移動の時間はあっという間だった。

1泊400円のゲストハウスへ

f:id:Queserasera00:20191226133339j:image

朝の10時にモルドバの中心部に到着した。

近くのケバブ屋さんでWifiを繋ぎ、ここから近くて、安いゲストハウスを調べた。

すると近くで400円で泊まれるゲストハウスを見つけたので、そこに向かうことにした。

住宅街の中にある小さなゲストハウス

f:id:Queserasera00:20191226131653j:image

無口なおじさんオーナーのゲストハウスで、1階と2階に部屋が1つずつあるだけだった。

f:id:Queserasera00:20191226133356j:image

無口なおじさんオーナーはなぜ予約をしていないのか尋ねられ、一旦は宿泊を渋られた。

だか、ベッドには空きがあるし、暇そうだったので、おそらく彼なりの見栄だろう。

次の日、私がダイニングテーブルでだらだらしていると、彼と彼の友達がやって来た。

ウォッカを飲まないかと誘われ、3人で杯を交わした。

f:id:Queserasera00:20191226133431j:image

ウォッカを乾杯からのイッキ飲みは、お酒の弱い私にとってハードだったが、楽しい時間を過ごした。

もっとも私は顔を真っ赤にしながら飲んでいるのを笑われてしまったが…

そんなこともあり、モルドバでの400円のゲストハウスは私にとって特別な時間だった。

安いから汚いかと言われたらまったくそうではないし、高いから良いということも言い切れない。

旅での宿選びは、旅の良し悪しを決める重要なポイントであるなと感じた

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です