#307 当たり前のことではない

昨日はトレーニングマッチの日だった。

もちろん自分は怪我人なので出場はできなかったので、ずっとビデオ担当だった。

 

自分は怪我をする前のここしばらくはずっとプレイヤーとしてサッカーに関わっていたから、ピッチの中の感覚しか知らない。

 

昨日は試合に出場することはなかったから、ずっと外で見ていたわけだが、当たり前だが、見ているとプレーするとでは全く感じることが違う。

 

自分だったらこうするなとかイメージしたり、試合出たいなとか思ったり。

 

走りまわる人達を見て、思い切り走れることは当たり前ではないんだなと感じる。

たかが数週間の怪我で何を言っているんだという感じだが、したいのにできないというのは中々辛いものだ。

 

怪我をしてそれを一番感じる。

不自由に味わった分、自由を知るとはこのことかと思った。

 

大袈裟かもしれないが、皆さんも今自分が当たり前のようにできること、

例えば飯を食うこと、スマホをいじれること、YouTube見れることなど、

そんな簡単なことが普通にできることへの喜びを持って生活してほしいなと思う。

 

ということで、今日はお借りした松葉杖を返しに病院に行く。

二度お会いしないように、さようなら。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です