#341 大学卒業の日

今日は大学卒業式の日。

こういったご時世の中、式を取り行えるようにやってくれた大学関係者に感謝します。

 

大学生活は自分の人生に大きな影響を与える時間だった。

まず外国語を専攻したことで、外国に興味を持ち、1人でもいろんな国に行けるようなった。

 

結局大学は自分次第だと思う。

大学が自分を変えてくれるわけではないし、大学に行けば何か変わるわけでもない。

 

何も変わらない人は1年の時からやっていることは変わらないし、劣化している人もいるだろ。

 

自分は大学の始めから、自分はこのまま卒業して何をするのだろうとめちゃ悩んだ。

何がしたいか分からなかったから、英語の授業で将来の夢を話したりするときなんとなく即席で作ったのを言ったりしていた。

 

今は「海外でサッカー選手になる」という目標を持って卒業することができる。

それが良い悪いは別にして、自分に嘘をつかず、自分が何になりたいかがはっきり見えていることは自分にとってとても素晴らしいことだと思う。

 

これからの人生も自分次第でどうにでもなる。

大学の頃にいろんなことに挑戦していった姿勢を忘れず、これからも過ごしていきたい。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です