#416 代表戦

先程、ワールドカップ予選の日本対ミャンマーの試合を見ていて、試合結果は10-0で日本の圧勝だった。

 

ミャンマーと言えば、現在国内で国軍に対してのクーデターが起きていて、情勢としてはかなり不安定である。

また今回の代表活動で個人的な理由により、辞退者が続出していた。

 

辞退者は国がこんな時にと思って辞退したということもおそらくあるが、

国軍がミャンマー代表を利用してどうにかするのではないかと思われているらしい。

 

実際、今日の試合会場で在日ミャンマー人が「スポーツにミャンマー軍事の介入の反対」「ミャンマーサッカーチームは国を代表するな」などといった声を上げていたという。

 

そういった状況下のもと行われた代表戦。

ミャンマー選手の立場で言えば、コロナもやばいし、母国ではクーデターでこの先どうなるのかわからないし、国民からは代表選手としてあまり良いように思われてないみたいだし、仲間は代表辞退しちゃうし…

 

この試合をやって、もしかしたら国に帰れなくなるかもとか可能性もあるわけだから、気が気ではなかったんだろうなと思う。

 

やっぱり一番つらいのは、代表選手として来ているのにミャンマーを代表するな!と言われてしまうことかなと思う。

 

コロナ、クーデター、内戦、など世界中の悪いものがなくなって、また国と国とが自由に行き来できる世の中になってほしいなと思う。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です