#501 デビュー戦&勝利

今日はリーグ戦第9節。

対するはリーグ首位のクラブでアウェイゲームとなった。

 

試合は前半の得点を守りきり、1-0の勝利。

自分は60分からボランチにて途中出場となった。

 

今日の対戦相手のクラブの街シフィエボジンには、ブラジルのリオデジャネイロのよりも大きいキリストの像が存在する。

 

会場までの移動中、チームメイトに「今日のデビューはこの神様が見守っているよ」と言われ、リラックスして試合を迎えた。

 

この日の背番号は18番。

前日のミーティング通り、自分はベンチからのスタートとなった。

 

前半の終盤にチームが先制し、言い流れで前半を終えた。

 

ハーフタイム中、監督から本当はどこのポジションが好きか聞かれて、真ん中でやりたいと言ったら、ボランチで行くから準備しておけってなった。

 

そして後半の15分からボランチにて途中出場。

 

ゲームの流れ的に押し込まれる時間が続いており、守備での貢献とボール保持の時間を増やすことを意識した。

 

意識したことはどれも上手くいった実感があり、チームもそのまま苦しい時間を耐え抜き勝利した。

 

試合後、チームメイト、監督から「グッドデビュー」と称えてもらい、嬉しいデビュー戦&勝利となった。

 

これによりチームはリーグ5位、首位との勝ち点差は5。

着実に勝利を重ね、個人としてもチームとしても良い結果を求めていきたい。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です