コロナの影響で、思い通りにいかない日々を送っている人がほとんどで、思考がネガティブになってしまうのは仕方がないことだと思う。

僕も人と会わないでいる時間が多かったりすると、ネガティブな思考になりそうになる。

 

「コロナが起きなければ今頃は…」

なんてことも考えることもある。

また、海外志向の僕に対して、海外は大丈夫なのか聞いてくる人もいて、不安になってしまう自分もいる。

 

そんな時は、この状況を嘆いても何も変わらない、と自分に言い聞かせる。

起こってしまったことは嘆いたところで変わらないし、コロナがいつ終わるのかはわからないから、明るい未来を心配する必要もない。

 

大切なことは、今自分に何ができるかということ。

そして未来のために自分に何ができるか考え行動することだ。

僕の場合、海外でプロサッカー選手になりたいという目標があり、その目標に到達するためには、今何ができるか、何をしなければいけないのかが重要で、嘆くことも不安になることでもない。

 

正直、「コロナだから海外厳しくない?」という人からの心配にうんざりしている。

今海外に行くことが難しいなんてことはずっと前から知っている。

今厳しくても、数か月後は大丈夫かもしれない。

僕は、その日が来た時のために準備している。

 

予言者ではないから、コロナがいつ終息するかなんてわからない。

わからないからといって不安になる必要も諦める必要も全くない。

わからないからこそ、いつ何が起きてもいいように準備する。

 

未来予想なんて必要ない。

不安を煽るような言葉も全部無視!

考えるべきことは、夢を叶えている自分の姿と今のことだけ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です