#64 意識高く

昨日は自粛明け、初めての週末のチームでの活動だった。

フルコートでサッカーをするのも、チームメイトと顔を合わせるのもオンライントレーニングぶりであった。

 

トレーニングで意識したことは、一番の選択肢をどんな時でも前に置くこと。

これまでは意識してやらないと、前の選択肢を持たずサイド、リターンでどうにかしていたが、それだと自分を経由する意味はない。

 

まず前の選択肢を持つ、見ることで相手の守備は真ん中を警戒する。

そうすればサイドもリターンも有効なパスになる。

また、前を向いて相手の守備が甘いようだったら、シュート、もしくは運ぶことを意識した。

今後はそこからのシュート、運びの質にこだわっていきたい。

 

課題として、前を向いてプレーできた時の、次のプレーの選択を急ぎすぎてしまうこと。

うまく前を向いたときに、一発のパスを狙いすぎる。

大切なことは、良い状態でプレーできる選手にパスすること。

良い状態というのは、体の向きが良いか、数的優位を作れそうなところにいるか、フリーかどうかなど。

 

見てプレーしないとできないことだらけなので、見ることの意識は高く持つ。

自分基準でなく、周りの状況基準でプレーしたい。

 

2週間後、僕らは公式戦を控えており、相手のレベルも高い。

おそらく、相手の選手も関係者も周りの界隈の人も、うちのチームが負けるだろうと思っている。

それがすごく嫌なので、どうしても勝ちにいきたいと思っている。

意識高く、必死こいてやっていきたい。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です