#56 自粛期間を振り返る

ついに来月からクラブの活動が再開される。

活動自粛になってから約2か月、延期になっていたカップ戦やリーグ戦の日程が徐々に明確になってきた。

 

この2か月を振り返ると、僕にとっては人生を変える2か月間だったと思う。

一番は自分の決意を固めたことだった。

「海外でプロサッカー選手になりたい」ということを公言したことで、自分の目指したいことがはっきりした。

 

だから2か月前から生活習慣をガラッと変え、ブログの投稿も毎日行ってきた。

これが成功への道かどうかはまだわからないけど、決意を固め、習慣を変え、継続できていることは、少なからず自分の自信になっている。

 

もちろんトレーニングもやるし、渡航費を貯めるために働いている。

すべて自分の夢を叶えるために必要なことを、この2か月間で行ってきたし、これからも続けていく。

 

この約2か月間の自粛期間は世間にとっては暗い期間だったし、自分自身ストレスが溜まった期間だったと思う。

だけど、自粛期間があったことで、自分の夢や思いに気づくことができたし、夢のために行動することができた。

あまり大声では言えないが、自粛期間があって良かったと思っている。

 

まだ、コロナが完全に終息したわけではないので油断せず、来月から再開されるリーグ戦やカップ戦に向けて、いいスタートを切れるよう、残りの時間を大切に行動していきたい。


 

ちなみに、昨日から新たに、ラジオチャンネルを開設しました。

自分の思いや考えを口で発信していきたいと思ってます。

興味があれば是非…

「Radiotalk」

[atsuyamaブログ]

https://radiotalk.jp/talk/293323

 

 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です