#166 かっこいい姿を見て

僕の先輩で大学卒業と同時に、海外に行きサッカーをやりに行った人がいた。

僕もその人から話を聞いて、情報収集させてもらっていた。

 

先日インスタグラムで、コロナウイルスの影響でリーグ戦が中止となり、今シーズンが終了したことについて投稿していた。

自分の思い通りにやれず、悔しい思いを綴った文章には、この半年の辛さを物語っていた。

ここからステップアップを狙っていただろうし、1年間のビザだからどうにかして結果を残してやろうという強い思いもあっただろう。

 

どういう過ごし方をしたか、詳しくは知らないけど、尋常じゃない悔しさがあったと思う。

せっかく来たのに何やってんだろうと思っていると思うけど、実際に自分の信念に従って挑戦したのは事実だし、その姿勢はかっこいいと思った。

 

僕がこれからやっていこうとしている挑戦も同じように、コロナのような外的要因によってすぐにこけてしまうようなことで、実際にそうなってしまった人を目の前で見ているわけで、なかなかリスクの高いことだと思う。

だから僕を思って、いろんなところに理由をつけて、やめた方が良いって言ってくる人はたくさんいる。

 

サッカーが下手だから、経済的、精神的自立がなっていないから、計画性がないから、深く考えていないから、いろんなことを言って止めてくる人がいる。

でもそんなことは挑戦しない理由にはならないからやる。

おそらく、僕の先輩もそう言われ続けたろうが、すべてを無視し行動した結果、あの場に向かえたのだと思う。

 

結果的にはうまくいかなかったが、普通の人がビビって行動できない所まで進んだことは事実だから、それはすごくかっこいいこと。

行動しないことには何も始まらない、ということを改めて実感した。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です