#275 感動の共有

昨日、身体も寒かったし、疲労も溜まりそうだなと思って、去年できたばかりの銭湯に行ってきた。

一言で言うと、最高だった。

 

入館料が980円で、その後は風呂入り放題なんだけど、自分は生きてきた中でも上位に食い込むほどの感動を得た。

 

綺麗なのは当然なんだけど、一番の感動は露天風呂。

そこから見える景色、湯加減、快適さ、全てにおいて満足のいくものだった。

 

お風呂は好きでよく行くし、それなりに温泉も入った経験はあるが、これほどまで感動を感じたことはなかった。

この感動を共有したいと思って、書いた次第だ。

 

人は予想をプラス方面に裏切ると、感動し物が売れるとよくビジネスでは言われている。

今回僕がこれほどに感動を受けたのは、その値段にあるだろう。

 

始めは、まあ980円だからそれなりの銭湯だろうという感じだった。

入ってみて、その値段以上の価値を感じた僕は、「980円でこのクオリティ!?」と思った。

そこに僕の感じる感動がり、予想をプラス方面に裏切られたと言える。

感動を感じた僕は今度は、友達や家族を誘って行ってみようって思った。

 

「人の予想をプラス方面に裏切る」というのはどんな場面でも有効できるなと思った。

サッカーでどう生かそうかはまだよくわかっていなけど、大切な考えだと思う。

 

与えられてばかりではなく、与える側になろう!

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です