#387 心の底から

今日はクラブ選手権の準決勝の日。

試合は2-0の勝利。

自分はメンバー入りしたが、出場はできなかった。

 

午後からはグランドに戻り、全体ミーティングの後自主トレーニング。

ゴールキーパーに協力してもらい、シュート練をひたすらやっていたら、気が付くと3時間以上が経過していた。

 

もう疲れた、もう上がるか、と妥協しそうな自分に対して、「そんなんでいいのか!」と喝を入れてくれるおかげで、何時間も蹴りこむことができた。

 

中々試合に絡めない中で、こうした自分の課題を自主トレでトレーニングできる環境があることはとても有り難いことだし、トレーニングを共にしてくださる方がいることはとても貴重なことである。

 

最近心の底から自分の力のなさを痛感する。

もう自分の本当の姿を知ってしまったのではないかと思うくらい。

人間の可能性は無限大って言ったの誰だよ、ふざけんなよ

 

けど、結局今の現状を変えられないのは本人の努力不足でしかない。

やみくもに頑張るのではなく、どうしたら変えることができるか考えること。

その積み重ねでしかない。

 

できることはもっとある。

日々を大切にサッカーをやれることに感謝して過ごしていきたい。

 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です