#439 この1週間であったこと

しばらくブログをお休みしていましたが、今日から再び再開します。

少し今の自分の状況がこの1週間で変化したので、それを今日は書いていきたい。

 

まず簡単に説明すると、変化が2つあって、

足首を怪我してしばらくサッカーを休んでいること所属クラブを退団することになったこと

 

今回はそれぞれの経緯を説明していこうと思う。

ここでは足首の怪我と、退団はつながっているので、わかりやすく説明するため、千葉で所属していたクラブを「C」、普段朝練に参加している東京のチームを「T」として説明していく。

 

-怪我の経緯-

先週にTの代表から、土曜日にポルトガルにチームを持っているオーナーが見にきて、T主催のセレクションがあるから来ないかという誘いを受け、練習試合に参加することになった。

 

その日はCで朝全体練習を終え、夕方に試合をした。

しかし、その試合中に相手からの横からスライディングにより、足首を負傷。

まさに動画と同じような形で足首を捻らせてしまった。

ガッツリ足首逝ったので、自力で歩くこともできなかった。

 

-チームを退団-

その夜、もう怪我してしまったことは仕方がないので、Cの監督に怪我の報告と、しばらくはリハビリのため活動をお休みしたいと説明した。

 

監督からは、どんな形であれ、Cの選手なのに別のチームの試合に出る意味がわからない。

それに怪我をしてもチーム活動に参加するのは当たり前。

それができないなら、チームにもたらすものは何かありますか。

 

これまで当然のように、そういったチャンスがあれば練習試合に参加し、それが問題ない行為だと思ってやってきてしまっていた。

しかし、チームに所属している以上は、他のところでサッカーするなら監督に相談するなりしておくのが常識ではないかということだった。

 

無断で参加し、その上怪我をした、そのさらに上、チームの活動には参加できない。

それはチームの一員としてどうなの。

 

LINEでの話し合いの結果、自分はチームにいても良い影響を与えられないし、チームメイトにも悪影響を及ぼしてしまうと考え、その日でCを自主的に退団することになった。

 

-その後-

それから1週間たって、今日の朝にCの全体練習後に挨拶の時間をもらい、別れと感謝の挨拶をさせてもらった。

貸してもらっていた備品も全て返し、正式に退団をした。

 

チームメイトは先輩が多かったけど、すごくよくしてもらっていたから、こういった形でチームを去るのは本当に申し訳ないなと思う。

 

チームのサポーターの方にも度々応援してもらっていたけど、こうして何もチームに残すこともできず、むしろ迷惑をかけ退団というのは不甲斐ない思いでいっぱい。

 

関係者の方々、ご迷惑をおかけしすいませんでした。

 

今回を期にしばらくブログを辞めて、反省する時間を作った。

また今日から毎日更新していくのでお願いします。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です