#6 口だけ人間にならないために

「海外でプロサッカー選手になる」

今年に入り決意した夢だったが、これは周りには言わず、こっそり頑張ろうと思っていた。

なぜなら出来なかったときに恥ずかしいと思ったからだ。

「あんだけデカい口叩いて諦めたのかよ。口だけじゃんか。」を恐れていた。

 

しかし、僕はこうしてブログで公言してしまった。

誰にも言わずにこっそりやれば、笑われることもないし、出来なかったときに保険が効くと思っていた。

 

それにもかかわらず、最近になりブログで発信するようにした理由は、口だけ人間にならないためだ。

誰にも言わずに夢に向かえば、どこかで妥協してしまう自分が現れる。

 

夢を公言することで、口だけ人間にならないようにする環境を作るためことができる。

応援してくれる人、鼻で笑う人様々だが、この人達を前にして、やっぱりできませんでしたとは口が裂けても言えない環境を作った。

だから僕は、ブログで夢について熱く語るし、かっこつけた言葉も言う。

それらは全部、自分の夢を叶えるためだ。

 

僕は、口だけで何もやらない人をたくさん見てきた。

不平不満ばかり言って何も変わろうとしない人、あれがしたいと言うだけで何もしない人。

だから極力自分はそうならないように、口で言ったことはやり遂げることは意識していた。

 

一方で、できるかできないか難しい時は、人には言わずに黙って取り組むようにしていた。

そのため、人には言わずにこっそり諦めたことがいくつかあった。

 

だけど僕はもう自分の夢を諦めたくない。

だから、途中で諦められない、口だけにならない環境を作った。

それが夢を公言することだった。

 

最近では、キャリア形成の相談に乗ってくれている人にも自分の思いを伝えた。

また、就職の近況を聞いてきた大学のゼミの先生にも海外でプロサッカー選手になるとメールした。

そして、マイナビのアプリも消して本格的に就職活動をやめた。

 

「やっぱり就職活動します…」なんて言えない環境を作ることに成功した。

気持ちの良いくらいに道を外して、我が道を行きたい。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です