#294 悔しいことは良いこと

昨夜、一昨日夜とても寝つきが悪かった。

原因はこの前の敗戦。

 

眠っていても夢の中で試合の光景が蘇って、うあーって言っている。

おかげで普段はしない昼寝を気が付いたらしてしまっていた。

それほど悔しい経験だったってことだ。

 

悔しい経験は今回に限らず、これまでたくさん経験していきた。

そしてこれからも嫌と言うほど、悔しい経験をするだろうと思う。

 

悔しい経験ってネガティブなこと?それともポジティブなこと?

とふと考えた。

 

悔しい思いをするから頑張れる、

といろんなアスリートが口にしているように、悔しいことをバネにさらなる成長が見込めると思う。

 

だから悔しい気持ちというのはネガティブな感情だけど、悔しいこと自体は次の成長のチャンスだから、ポジティブなことなんじゃないかなと。

 

悔しい経験をするためには、いろんなことに立ち向かって、挑戦しないといけない。

悔しい思いをして、なにくそって頑張って、そうやって人は強くなっていく。

 

こういう気持ちって、普段なんとなく生きていたら感じないことだから、大切にした方が良いなと思う。

 

あの時は悔しかったねで、終わらないように、また別のタイミングでこの悔しさの借りを返せるように、立ち止まらずにやっていこう。

明日も朝早いので、寝ます。

おやすみなさい。