イギリス・ロンドンの観光スポットをご紹介

イギリスは誰もが一度は訪れてみてみたい国ではないでしょか。

特に首都ロンドンは西欧を代表する人気スポット。

1日で周れる、ロンドン中心街のお勧めなところをご紹介します。

 

 

シェアサイクリングを使おう

ロンドンの街を周る前に、自転車を借りましょう。

自転車のステーションは街の至るところに在るので、それを見つけてクレジットカードを入れるだけ。

値段は24時間のレンタル利用料が2£(360円)です。

ステーションで自転車を取り出してから30分以内は無料ですが、それ以降は30分ごとに2£かかります。

お勧めの使い方は、30分たつ前に自転車をステーションに戻し、再び借りるを繰り返すこと。

そうすれば24時間、30分おきに自転車を乗っていれば2£で乗り放題ができるんです。

「Cycle Hire」というアプリを使えば、どこにステーションがあって、何台あるのかがわかるので便利です。

 

ロンドン観光の王道 ビックベン

ロンドンの言わずと知れた観光スポット「ビックベン」は、高さ96.3mの時計台です。

ロンドンにある英国の象徴として愛されています。

最寄り駅は「Westminister」です。

あいにく、私が訪れたときは修理中でした。

修理は2021年まで続くそうなのでお気を付けて。時計版は見ることはできますが…

 

バッキンガム宮殿

バッキンガム宮殿は、イギリス王室の宮殿であり、ビックベン同様に人気のある観光スポットです。

入り口には直立不動のかっこいい兵隊が立っており、多くの人がカメラのシャッターを切ります。

運が良ければ、兵隊の行進を見ることのできます。

宮殿の手前には「ヴィクトリア記念碑」があり、黄金に輝く記念碑は見る者を感動させる力があります。

 

ホース・カーズ・パレード

セントジェームズパークの横にある広場です。広場を取りかもむ建物は、王室の住居として使われていたこともある宮殿です。

広場から建物へ抜けると、入り口に馬に乗った兵隊がいます。

たくさんの観光客から写真を取られても表情を変えず、凛とした姿はとてもかっこいいです。

 

 

かっこいい兵隊と写真を撮るのもいいかもしれませんね。

 

タワーブリッジ

テムズ川に架かる橋で、数ある橋の中でも目を引く存在となっています。

120年以上前に建てられた橋で、当時から「跳ね橋」として使われていました。

運が良ければ、橋が上がっていく瞬間を見ることができます。

またタワーブリッジのタワーは有料で入ることができます。

 

今回は自転車で周れるロンドンの観光スポットをご紹介しました。

ロンドンは美しい観光スポットが多いので、訪れてた際は是非レンタルサイクリングを利用して周ってみてください。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です