昨日のリーグ戦、チームは3-1で勝利した。

自分自身は2ゴールだった。

 

試合は前半の開始1分でコーナーキックから失点し、いきなり追いかけるという展開だった。

さらに前半はめちゃくちゃ攻めていたけれど、得点ができないというサッカーでよくある良くない流れでもあった。

自分もシュートチャンスはあるけれど、それが決まらない。

ただ後半、焦れずに攻め続けた結果、同点、勝ち越し、追加点を立て続けてに取れ勝利した。

 

昨日の試合、自分自身2点取れたことももちろん嬉しいことだったんだけど、それ以上に自分が試合を通して常に精神的に前向きでプレーできていたことが収穫かなと思った。

というのも、昨日はいきなり失点して、そこから全然ゴールが入らなくて、自分もめちゃくちゃ外した。

いつもなら、これはやばいと最低でも3回は思っている。

しかし、昨日はどちらにせよ勝てるんだろうな、自分もこの後ゴール決めれるなとずっと思っていた。

 

だから自分がいくらシュート外しても、次は味方に渡そうとか思わなかったし、やばいどうしようというような焦りもなかった。

むしろこの状況を楽しもうという余裕さえもあった。

 

それが自分とってはすごく価値のあるもので、今まで意識してても持てなかった余裕や前向きさを試合を通して持てたことはよかったと思う。

この感覚を忘れず、常に前向きでプレーできるように、今週からも取り組んでいきたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です