#426 魅せ方が上手

今海外渡航に向けてお世話になっている方は、元々東南アジア、オーストラリアでプレーしていた選手だった。

先週の日曜日にその人のチームで試合をし、試合の帰りに「魅せ方が大事」というように言われた。

 

魅せ方とは、極端な話こいつはできると相手に思わせること。

ハッタリをかますことでもあるだろう。

 

自分の得意ではないプレーをいかに得意に見せるか、しょうもないミスを狙いを定めたかのようなミスに見せるか。

それが海外行ったら結構必要なことだよって。

 

確かに、できるよ雰囲気出して下手くそなプレーの外国人選手を見たことある。

なんだかんだそいつも周りに信頼されて、そいつのところにボールが集まっていく。

たぶん魅せ方が上手なんだと思う。

 

下手なのに20年間プロの詐欺師FWこと、カルロス・カイザーも魅せ方が上手な選手のうちの一人だろう。

 

プレーで見せることは前提の下、魅せ方は武器として持っておいた方がいいということだと思う。

明日からのトレーニングでは、魅せ方を意識して取り組んでいこうと思う。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です