#512 もったいない引き分け

リーグ戦10節。

バスで2時間ちょっとのクラブスタジアムでのアウェイゲームとなった。

 

相手のリーグ順位は15,6位と低迷していおり、首位との勝ち点差5を追う我々としては勝たなければならない試合だった。

 

自分はベンチスタート。

試合は前半は動かず、後半の始めに先制を許す展開に。

 

しかし直後に同点に追い付き、そのタイミングでベンチから声がかかり、ボランチの選手に変わって途中出場。

 

監督からはインテンシティ高くプレーしてくれということで、とりあえず守備から試合に入った。

 

しかし直後に途中出場で入った選手がPKを与えてしまい失点。

 

後がない自分らはサイドを中心に攻め、1点を返すも勝ちきることができなかった。

 

個人的にはペナルティエリア内でボールを受けるもシュートをふかした場面、自分のミスからカウンターをくらう場面などもったいないシーンがあった。

 

終わってみれば2-2の引き分け。

首位クラブが勝利したため。この結果により首位との勝ち点差は7となってしまった。

 

前期シーズンは残り6試合。

 

首位クラブとの直接対決はすでに終わってしまっているため、自分らの力で勝ち点差を縮めることはできないが、チームとして、個人として良い形で終われるように最善を尽くしたい。

 

 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です