#461 何を感じるか

昨晩は僕のエージェントの方と、地元でも人気のビザ屋さんで食事をした。

人気というだけあって、店内は結構人がいて、隣の席にはチームメイトとその家族が食事をしていた。

 

小さな街だし、外を出れば老人ばかりで、若い人はあまりいないんだろうなと勝手に思っていたけど、働いている人もお客さんも若い人ばかりで、この街にも若い人はいるんだなと、当然のことなんだけど実感した。

 

僕のエージェントは、世代別日本代表、高卒Jリーガー、アジアのトップリーグの経歴を持つ選手。

ポーランドに来てからもう2回、この方に食事に連れて行ってもらい、とてもよくしてもらっている。

 

昨日はサッカーの話以外にも、今後どのようにサッカー選手として、また人として人生を歩んでいくのかなどいろんな話をした。

 

現状、お金をかけて海を渡り、こうして生活をしているわけだけど、想像以上のスピードでお金を消費しているように感じる。

チームが決まったとしても消費の方が上回ることだろう。

 

また自分と同い年の人間は社会に出て、立派に働いている。

そういった社会的差。

 

こんなことは来る前からわかっていたけど、海外に来てより強く感じている。

 

自分にしか出来ないこと、自分にしか出来ない経験、そしてこの先どうなっていきたいのか考えていこうというのが、昨日感じたことである。

 

 

来週からチームが家を用意してくれるみたいな話が出てきているので、早く生活を安定させて、とりあえず一段落できればいいなと思う。

 

引き続きよろしくお願いします。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です