#519 日曜日の友達

先週自主練習中にグランドで知り合った少年と今日も一緒にサッカーをした。

連絡先を交換してあったので、今日はこの時間に来てほしいということで待ち合わせした。

先週に引き続き、父親と一緒に登場し、今日は犬もいた。

13歳の少年とパス、シュート、一対一を暗くなってもひたすらやっていた。

自分は不思議なことに昔から一回り歳の離れた子と接するときは、自分の本来の年齢を完全に忘れてしまう。

23歳なんていい大人のはずなのに、自分は少年を対等の友達だと思っているし、彼と練習できてめちゃめちゃ満足している。

そういえば実家にいたときも8歳歳の離れた弟とふざけてたら、親にお前は何歳だと呆れられたことがよくあった。

たぶん精神年齢が低いのかと今日ものすごく感じた。

そうはいっても少年とサッカーすることで、ちょっとしたポーランド語のサッカー用語を知れるのでとても有意義な時間になっている。

また来週の日曜日にサッカーしようと約束し、彼にとっても自分にとってもこれから日曜日の練習は恒例になりそうだ。

外で見てる父親もとっても嬉しそうだし、自分はこの時間がすごい好きだ。

また明日から一週間頑張っていこう。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です