#94 入国状況と願い事

昨日、外務省のホームページを見ながら、現段階での各国の入国状況について調べていた。

https://jp.trip.com/travel-restrictions-covid-19/?aPlatform=app

多くの国が入国を厳しく制限しており、この状況が続いていけば、僕の海外挑戦もどうなるのだろうかという不安が強くなる。

 

一方で、こんな状況でもほぼ制限なしで渡航可能な国がいくつかあり、それが以下の通りだ。

  • モナコ
  • トルコ
  • タンザニア
  • 北マケドニア

 

モナコ、トルコは入国後の14日間の隔離措置が推奨されているだけで、義務付けられているわけではない。

また、タンザニアに関しては、空港での体温計測が問題なければ入国が可能になっている。

 

そして、北マケドニアに関しては現時点で一番緩く、PCR検査結果の携行無しに入国が可能で、入国後の隔離を受ける必要もないとされている。

値段はコロナ前より上がっているが、飛んでいることは飛んでいる。

確かめてみてほしい↓

 

こんな状況でも渡航可能な国があったんだと、昨日は驚いた。

依然として状況は良くない。

しかし僕らにはこの状況を自ら変えることはできない。

唯一できることは、1人1人のコロナに対する意識、そして神頼み。

 

だから昨日の七夕は空に向かって、「全世界でコロナが終息すること」を願った。

いきなり難易度の高いお願い事に、織姫はさぞかし驚いただろう。

しかしよくよく考えれば、物事の上達を願うのが七夕であって、その辺のことはまた別なのかもしれない。

 

もし、海外渡航をしたくてうずうずしてて、帰国後の14日間の隔離は屁でもないという方は、北マケドニア、もしくはタンザニアに行ってキリマンジャロにでも登ってきてほしい。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です