#147 おかしいという感覚

「おかしいという感覚が人を成長させる」

昨晩、YouTubeで哲学系の動画を上げている人の話の中に出てきた言葉。

なぜ自分以外の多くの人は、成功や栄光を勝ち取ることができるにも関わらず、自分はできないのか。

同じ人間なのに、自分だけできないのはおかしい、といった感覚が自分を突き動かしといくと。

思えば、僕も同じような感覚で今の行動に繋がっていると思う。

僕はよく、「お前よりうまい選手でさえもサッカー選手として成功できずに引退していく。だから無理だ。」と言われることがある。

確かに成功できずに終わる人は多い。

一方で、スーパーじゃなくても成功する人もいる。

なぜこの人は自分と変わらず普通の人間なのに、うまくいってるのか。

なんで自分はできないのか、そんなのはおかしい。

だから僕はそういうことを言われたときに、「じゃあなんで、うまくいかない人がいる一方で、うまくいく人も存在するのか。そんなのはおかしい」と。

おかしいという感覚、これからも大切にしていこうと思う。

今日はトレーニングマッチの日。

相手が神奈川県のクラブチームで、2030年にJリーグ参入を目指すイケイケのチームだから楽しみ。

次につながる1日を過ごしたい。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です