#245 恩師の期待

海外渡航に向けての資金を支援していただきたく、クラウドファンディングをしています。

よろしくお願いいたします。

https://camp-fire.jp/projects/view/351310

 

昨日Facebookに僕の中学校の恩師が僕のクラウドファンディングをシェアしていただいた。

とても嬉しかったし、同時に中学時代を思い出した。

 

当時書いていたサッカーノートを見ると、相当自分自身病んでいた(笑)

なんかよくわからないけど、「我慢」とか「努力」とか「自覚」とか今の自分が見ると引くくらいノートに書きこんで自分自身に言い聞かせていた。

 

中学の恩師にはよく、「自覚が足んねーな!」って怒鳴られていた。

一番怖かったのはミーティングで話を聞かずに適当に答えて怒られた時だった。

 

またある時は校舎周りを69周させられたことや、部員が香水を持ってきて全員走らされたこと、制服から練習着、練習着から制服の往復で着替えの練習を20往復させられたこともあった。

そんなわけわからんことをさせるこいつはなんなんだと思ったりするときはあったけど、時を経てこうして少し離れたところから応援してくださる光景が少し不思議に思う。

 

自分は自分のために挑戦するけど、それ以外にも自分の挑戦がお世話になった人への恩返しにもつながると考えている。

最初はそんなことは少しも思わなかったけど、こうして応援してくれる人が増え、恩師も含めその人たちの期待に応えたいと思うようになった。

 

クラウドファンディングの支援も目に見える形で増え、本当に感謝だし、その支援を無駄にしないために精一杯頑張りたい。

 

YouTube更新しました。

チャンネル登録、高評価よろしくお願いします。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です