「応援されるチームになろう」

中学時代に、部活の顧問によく言われた言葉だ。

 

当時の僕は、サッカーが強ければ応援してもらえると思っていたが、本当の意味は違う。

日常生活から意識を高く持ち、サッカーでもそれ以外でも真面目に本気に取り組む人が応援してもらえる。

 

最近、5,6年ぶりに会ったサッカー関係の友達が何人かいて、

「ブログ読んだよ。頑張ってよ!」と言って応援してくれた。

他にも、「お前はやれるよ」と自分の夢を肯定してくれる友達や、ブログで書いた言葉を茶化しつつも、気にかけてくれる友達がいた。

 

こうして応援してくれる人が増えたのも、僕が日頃からブログを書き継続してやれている結果なのだろうと思う。

今はまだできないが、社会人クラブでの取り組みや、学生としての振舞い等で本気でやれていれば、さらに応援してくれる人が増えるだろうと思う。

 

前にブログを毎日書くことの理由は、逃げないための環境を作るためだと述べた。

応援してくれる人を増やすことで、応援してくれる人の期待に応えたいというの思いをになると考えたからだ。

さらに、人があまり歩まない道を行く姿を見てもらえたら、とても面白いだろうなと思ったからだ。

 

今は、僕の思いを読んでくれるのも、応援してくれる人も身内だ。

だが、ゆくゆくは僕のブログや夢を追う姿に感銘を受けて、応援したいと思ってくれる身内以外の人を増やしていきたい。

 

いいねの数や利益などの数字は重要なことではないと、前に書いたブログで言ったが、毎日いいねをくれる人がいるのはやっぱり嬉しいし、夢を叶えた時にいち早く報告したいと思う。

誰かに認めてもらうために活動しているわけではないが、たくさんの人に応援される人になるために今後も夢を追い続けたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です