#81 楽しさ

サッカーを真剣やる反面、楽しむことを忘れてしまうことがある。

前も今も、楽しいという感情はあるが、前の方が強かったなと感じる。

今はそれよりも、「今のままじゃやばいな、どうしよう」という危機感をずっと持ちながらサッカーをしている。

 

真剣にやっている証だし、悪い傾向ではないはずだけれど、サッカーを義務的にやりだすと、終わりだなと思っている。

僕はサッカーを楽しいからやっている。

楽しくて好きだから、うまくなりたいと思うし、海外に出てプロサッカー選手になりたいと思っている。

 

よく「辛いことの中に楽しいことがある」というけれど、辛いことの中には辛いことしかなくて、辛いことがあったから酒がうまいとか、飯がうまいとか、そういうのは物事の本質からずれていると思う。

 

一方で「楽しいことの中に辛いことがある」というのは言えて、楽しいサッカーをしていても壁にぶち当たることはあるし、それを乗り越えてさらに楽しくなることはある。

 

好きこそ物の上手になれ。

頑張ろう。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です