#415 たったこれだけ

5月の最初あたりに新しくウェブサイトのプログラミングの勉強を始めたという話をした。

 

参考書を買って、とりあえずその本の言う通り従ってざっくりだが一冊分をやり終え、出来たのが1ページ分にも満たないしょぼいページ。

書かれた通りにやってもうまくいかないし、途中で修正するのも諦めた部分もあるから、完成度的には100点中20点くらいの出来栄えだった。

 

進むペースが遅かったから、時間はかかってしまったけど、それにしても参考書1冊分でこれしかできないのかと思うと、普段見ているウェブページの凄さを思い知らされる。

 

ただど素人が本を読んで稚拙でも、1つの物を完成させたことに意味があると思いたい。

何事に置いても「できなさそうだからやらない」というのはもっとらしいようで、一番言ってはいけない言葉だ。

 

その言葉を使った瞬間に思考停止になり、鳥かごの中の小鳥のごとく、一生自分の作った檻の中で生きることになる。

 

とりあえずやってみる。

やってみてみないと分からないことの方が大半だったということが分かる。

できないからやめとことか、現状維持でいいやとかいう考えは本当に危険だからやめておいた方が良い。

 

ということで週末も日々を大切に過ごしていこう。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です