#498 チームのウェアを渡された

今日も通常通りトレーニングを終えた。

今週はどういうわけか、心拍が上がるような対人トレーニングをよくやるようになった。

 

今日はサイドの狭いスペースで2対1で崩してから4対2が始まるシュートゲームで、オフェンス側が外すとダッシュで戻るというトレーニングだった。

 

自分は常にサイドでやっていて、たぶん試合で使われるとしたらずっとサイドハーフなんだろうなと思う。

 

サイドでもやっぱりゴールを決めたいので、このトレーニングでは中央から右サイドに来たボールを左足でシュートを狙ったのだが外れしまった。

 

その場面でコーチに「打つな!パスを使え!」と言われたのが、正直あんまり納得いっていない。

 

確かに外したらダッシュで戻らないといけないから確実に決めたいのはわかる。

けどこの場面で狙う選択をしたのは間違いではなかった。

 

まあ結局決めていれば何も言われないわけだから、外した自分が悪いんだけど。

 

サッカーやっててシュート外して、「なぜ外すんだ!」って言われるのが一番嫌だ。

 

「好きで外すしてんじゃないんだからなぜもくそもあるか!」って思うんだけど、やっぱりそれもシュート外す自分が悪いんだよね。

 

そんな感じで今日も多くの反省を得てトレーニング終了した。

 

帰りにチームディレクターからチームのウィンドブレーカーを渡された。

半袖で練習着だけでは寒かったのでこのタイミングでもらえてのはかなり嬉しい。

 

明日はこれを着てトレーニング頑張ります。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です