#479 隣の芝は青くても

昨日からポーランド北部のグダンスクという所に旅行に来ている。

 

北西部でプレーする友達に再開するため、お互いの中間であるこの場所に集合した。

 

彼も自分同様、登録が進まず試合に出れない状況が続いているという。

 

「隣の芝は青い」

話を聞いてて、彼のチームでは毎練習動画、写真が取られ、その日のうちにアップされるという。

 

試合のスタジアムでは、クラブハウスに試合用・練習用のドレッシングルームがあらしい。

 

といったチーム状況や環境に正直うらやましいと思った。

 

別に自分の与えれた場所に不満があるとか、無い物ねだりをするわけではないけど、単純うらやましい。

 

昨日自分は正直にその環境がうらやましいということを伝えた。

 

そのなかで、こっちが良い悪いは巡り合わせでしかないから仕方ないんだよと伝えられた。

 

たまたま彼が行ったところが自分にとってうらやましいと思うところだった。

それはその時の選択や自分の状況などが生み出した巡り合わせでしかない。

 

運が良い悪いではなく、ご縁があったかなかったか。

 

僕らプレーヤーは自分の力を発揮して少しでも強いチームに入るために頑張る。

チームの実際の状況や環境は入ってみないとわからない。

 

巡り合わせ、運、縁見えない力も大切。

そういったものが発揮されるには日頃の行いや直向きな姿勢や前向きな思考が関係していくと思う。

 

サッカーで頑張るのはもちろん、見えない力にも頼れるような日頃の行いをしていきたい。

 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です