#414 途中出場

今日はダゾーンで、川崎フロンターレと湘南ベルマーレの試合を見ていた。

どちらのクラブも特に思いれがあるわけではないけど、開幕から負けなしの川崎を湘南が打ち負かしてほしいなと思っていた。

 

試合は70分くらいまで湘南が勝っていて、運動量や攻守の切り替えにおいては湘南の方が上回っていた気がした。

 

ただその後から川崎の3トップが全とっかえして、いつものメンツになったとたんに攻撃の流れが一気に川崎ペースになり、最終的にはブラジル人センターフォワードがえげつないシュートを決めて追いついた。

 

結局試合は1-1の引き分け。

湘南ディフェンスも必死に守っていたけど、あと10分あったらおそらく追加点を取られていたとお思う。

 

途中出場で入る選手は、やっぱりこうして試合の流れをガラッと変えられなきゃいけないよなと思った。

先週自分トレーニングマッチで、残り10分くらいで途中したんだけど、結局何もすることなく試合が終わった。

 

ボールも特に触らず、ただいただけという感じ。

 

今日の川崎の選手を見て、途中から来て流れを変える川崎の選手と、何も変わらない自分大きな違いを感じた。

悔しい。

 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です