#76 弱い自分を受け入れる

「弱い自分を受け入れる」

 

ブログを始めてから数ヶ月が経ち、自分と向き合う時間が大幅に増えた。

その中で、自分はとても弱い人間だなと感じる。

というのも、僕は物事に対して一喜一憂しやすく、影響を受けやすい。

意識の中では、何事にも気にせずに常に自分でいようと思うけど、無意識のうちに考え、気が付いたら手が止まっているなんてことはよくある。

 

それに僕は、隣の芝生は青く見えてしまうことがあり、つまり他人が羨ましく感じてしまう。

これも意識の中では、自分の道を進めさえすれば他人なんて関係ないと思うけど、無意識のうちに、自分が持っていないものを比べて羨ましくなってしまう。

 

僕は人によく、「他人は関係ない、自分自身がどうなりたいか」とよく言うが、実は人に言っているようで自分に言い聞かせているところもある。

 

自分の弱さと向き合うか。

どうしたら人を気にせずに図太く生きれるのか。

昨日の記事でも紹介した、タイで最も成功したサッカー選手の下地選手は、「できない自分を許すことが大事なポイントだ」とおっしゃていた。

 

できない自分を許すことで、生産性も創造性も上がるという。

失敗しても大丈夫、できなくても大丈夫だという環境を作ってあげることが、大きな結果を生みだすことに繋がるらしい。

 

あまり自分の弱い部分に深刻にならず、弱い自分を受け入れて生きていくことに努めていければいいなと思った。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です