「夢が叶わなかったらその後どうするの?」

自分の夢を語ったときに、たまに心配して聞いてくる人がいる。

 

僕が思うに、こんな質問は愚問だ。

夢を叶えた自分の姿しか想像できないからだ。

だって、夢を追っている人が、失敗している自分なんて想像できるか。

 

これに関しては意見がそれぞれあると思う。

僕のように失敗した姿は想像しないという人と、無理だった後のことを考えて行動する人がいると思う。

一般的には、計画性を持っている後者の方が好感が持たれやすい。

 

しかし、僕からすると後者は、本気で夢を叶える気はない人の考え方だと思う。

本気で叶えたい夢が目の前にあるのにも関わらず、その後のことを考えるのはおかしい。

 

極端な例を出すと、どうしても付き合いたいと思っている好きな女がいたとする。

その女と付き合うために努力をするけど、その後のこと考え、別の女も視野に入れながら本命にアタックする。

 

こうなると本命の女は、本当に本命なのか、正しい計画性なのか怪しくなってくる。

僕が聞かれる「夢が叶わなかったらその後どうするの?」という質問は、「本命の女がダメだったらどの女にする?」と聞いているのと変わらない。

 

僕のある友人が、「夢を追っている限りは、夢追い人だ」と言っていた。

夢や目標を諦めない限りは、失敗はない。

だから、「夢が叶わなかったらその後どうするの?」の質問に対する答えは、

「夢を追い続けるので、”夢が叶わない”という瞬間はない。だからわからない」だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です