#366 自分ではなくなる

前にプロを目指して取り組んでいた、同い年のサッカー選手がサッカーを辞めた話をした。

 

その人がサッカーを辞める時にYouTubeで言っていたのが、

「サッカーしかないという気持ちから、サッカーをしないと自分ではなくなるからサッカーをするという気持ちに変わってしまった」と。

 

サッカーが自分というアイデンティティを示す手段に変わってしまった。

サッカーを取ったら自分は何にもなくなるというのが怖い。

的な話をしていた。

 

僕も最近これがよくわかるなと感じる。

自分は人より突出しているかと言われたらそうではない。

 

じゃあなぜサッカーを続ける?

サッカーしか自分にないと思いこんでいるから?

サッカーを辞めれば自分じゃなくなる、それが怖いから?

 

もしかしたら夢を叶えたいというより、自分らしくあり続けるためにサッカーを続けているのかもしれない。

 

サッカーが終わったら自分はどうなるのだろう。

そんなことを彼の話を聞いて最近感じた。

 

とにかく目の前のことをと思う気持ちもある反面、彼のようにサッカーを手段としてやっているのではと考えることもある。

 

とにかく余計なことは考えず、自分は自分の目標に向けて突っ走っていかないといけない。

明日からまた週末を迎え、土日には試合がある。

日々良くなっていくように取り組んでいこう。

a17073a

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です