#298 時間はあるから

昨日の都内でのトレーニングで少し代表の人と今後のことについて話した。

 

渡航するにしても今年の夏頃になるというのは決定で、どこに行くか、それまでチームはどうするかはこれから話を詰めていこうというところだ。

 

僕が興味を持っている国には、去年同じトレーニングを共にしていた選手がすでに渡航している。

 

例年であれば、その国の2部クラブのu-19のユースチームでトレーニングをして、そこでどこにトライアウトを受けに行くか判断されるらしい。

 

だが、コロナの影響でu-19の活動がストップしており、今はいきなりトップチームでトレーニングしてるという。

そこで結果を出しているみたいで、彼にはビックチャンスが訪れている。

 

このように海外ではたくさんチャンスは転がっている。

日本にだってチャンスはあるだろうが、今からJ2の練習に参加しようと思っても現実的には厳しいだろう。

 

チームメイトだった選手が頑張っているのを聞くと、自分もこうしちゃいられないという気持ちになる。

ただ焦らず、時間はあるからそれまでにできることをしっかりとやって、いい準備をしよう。

 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です